執筆者:株式会社ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

ウサギはかわいらしい見た目と人なつっこい性格で私たちをいやしてくれる存在として人気です。「モフモフとした毛並みをなでなでした~い!」と思っている人も多いでしょう。今回はそんな私たちとウサギをつないでくれる「うさぎカフェ」を取材しました。最近では“うさぎ男子”と呼ばれる、20~30代の一人暮らしでウサギを飼う男性も増えているのだとか。

うさぎ,癒される,うさぎカフェ
(画像=UpU編集部)

そこで今回はペットとしても人気の高まるウサギの種類や性格、飼い方などについて掘り下げていきましょう!

人懐っこい性格でペットに向いているウサギ

うさぎ,癒される,うさぎカフェ
(画像=UpU編集部)

ウサギの種類は約50種類(※ARBA公認品種による)といわれています。例えば人気の「ネザーランドドワーフ」は丸い顔で小さな耳をもち、短くてコンパクトな体が特徴です。他にも以下のような珍しい品種もあります。

ドワーフホト

うさぎ,癒される,うさぎカフェ
(画像=UpU編集部)

全身が真っ白な毛に覆われていて、クリっとした目にアイラインが入ったエキゾチックな雰囲気。

ライオンヘッド

うさぎ,癒される,うさぎカフェ
(画像=UpU編集部)

その名の通りライオンのようなたてがみをもつのが特徴。

ホーランドロップ

うさぎ,癒される,うさぎカフェ
(写真左:ホーランドロップ、UpU編集部)

たれさがった耳がキュート!小型でまるでぬいぐるみのような見た目が特徴。

それぞれに見た目だけでなく性格や行動にも違いがあります。「ウサギは犬のようにはなつかない」と思われがちです。しかし個体差はあっても意外と人なつっこい性格で特にオスは遊んでほしかったり、かまってほしかったりする子が多いという話も。

ウサギを大きく分けると「ノウサギ」「アナウサギ」の二種類。「ノウサギ」は体も大きく見た目もシャープ、人には懐かないといわれます。比べて小柄な体の「アナウサギ」は、古い時代から家畜化が進みました。

ちなみに現在、一般的によく飼育されている品種は、前述のものも含め家畜化したアナウサギを品種改良したものです。

ウサギは穴の中で暮らす習性があるため、狭いところや暗いところのほうが落ち着いて過ごせます。声帯がないので鳴き声をあげないのも特徴です。また室内で1時間くらいの運動をさせる程度で十分で、お風呂に入れる必要もありません。このように難しい世話が必要のないことも、ペットとしての需要が高まっている要因といえます。

気軽にウサギに会えて、おやつをあげたりなでたりできる店 うさぎカフェ「うさびび」

うさぎ,癒される,うさぎカフェ
(画像=UpU編集部)

飼育しやすいとはいっても「いきなりウサギを飼うのには不安がある」「ペット禁止の住まいだから飼えない」といった人もいるのではないでしょうか。そんな人にピッタリなのが東京・池袋にあるうさぎカフェ「うさびび」です。

うさぎカフェ「うさびび」はウサギと直接会って触れ合えるいやし空間を提供してくれます。オーナーの海保武弘さんが「ウサギを飼いたいけれど、いろいろな事情で飼えない人」のために2013年にオープンしました。

気軽にウサギに会いにいけるお店として常連さんも多いのだとか。「お客さんには実際にウサギを飼っている人、これから飼ってみたいという人が多く、自分が飼っているウサギを一緒に遊ばせることもできますよ(要予約)」と海保さん。販売はしておらず、ウサギと触れ合うことが目的で触れ合いスペースに必ずスタッフが常駐しています。

そのため滞在中は、好きなだけウサギをなでたり「うさぎさんのおやつ」(有料)と呼ばれる野菜をあげたりしてウサギとの時間を満喫できます!2020年1月8日時点で13頭のウサギがいますが、ウサギは体力があまりなく30分~1時間も遊べば疲れてしまうため、一定の時間ごとに交代でケージから出し触れ合いスペースで遊ばせています。

オスは「うさぎじゃらし」が大好きで一緒に追いかけっこをして楽しむこともできますよ。もちろん写真は撮り放題です!

うさぎカフェオーナーが教える正しい飼い方

うさぎ,癒される,うさぎカフェ
(画像=UpU編集部)

海保さんがうさぎカフェ「うさびび」を運営する目的の一つに「ウサギの正しい飼育方法を広めたい」という思いがあるそうです。「正しいと思われていることが実は違っていたりして、そのためにウサギが病気になってしまう」ことも多いそう。初めてウサギを飼う人が知っておきたいポイントを教えてもらいました。

準備するもの

ウサギケージや給水ボトル、牧草ポット、ペレット(ウサギ用の栄養食)入れが最低限の必需品です。家の中で放し飼いをすることもできますが、コード類をかじってしまったり壁を壊したりしてしまう可能性があるため、その場合は工夫が必要になります。

環境

気温変化に弱いため寒すぎたり暑すぎたりすることも苦手です。24時間エアコンをつけて温度を一定に保つ必要があります。

トイレ

ウサギは常に腸が動きっぱなしのため、こまめな排せつが欠かせません。引き出し式のケージの場合は比較的掃除が簡単です。それ以外のケージならトイレの用意が必要となります。ウサギの体の大きさなどに合わせてケージを選んであげましょう。

エサ

もともと野生のウサギは少ない栄養でも生きられるようになっています。しかし、その一方で24時間何も食べないと危険な状態に陥ってしまうことも。

主食はカロリーがなく常に食べ続けていられる牧草を用意しておきましょう。市販のラビットフードは少しカロリー高めなので、個体の年齢などを考慮して与えるようにしてください。

またウサギは1年で歯が30cmも伸びるといわれています。そのため、咀嚼運動により歯を削ります。栄養や水分、歯を正しく削るためには牧草の他、副食にキャベツや小松菜などいろいろな種類の野菜を与え、そこに栄養の補助食としてペレットをあげるといいでしょう。

ウサギはかまってちゃん?予測不能な行動がウサギの魅力!!

うさぎ,癒される,うさぎカフェ
なでなでされて気持ちよさそうにしているところです(画像=UpU編集部)

ウサギは「さびしいと死んでしまう!」なんてうわさがありますよね。これは迷信だそうですが、「かまってちゃん」や、なでられるのが好きで食べることも大好きな性格の子もいます。「無表情で感情を表に出さないといわれるウサギですが、慣れてくると表情豊かに私たちを楽しませてくれるんですよ。かわいい見た目はもちろん、予測のつかない行動に一緒にいて飽きることがありません!」と海保さん。

忙しい毎日をウサギでいやしてみて

自宅でウサギを飼えない人も飼える人も、個性豊かで魅力いっぱいのかわいいウサギとの触れ合いができるうさぎカフェ「うさびび」。たまには忙しい毎日を忘れて、ウサギたちといやしの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

【うさぎカフェ うさびび】
住所:〒104-0061東京都豊島区池袋2丁目42-9 中川ビル5F
営業時間:11:00~21:00(最終20:30入店)
定休日:毎週水曜日(祝・祭日を除く)  TEL:03-6914-2557(電話で予約も可能)(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」