英国エコノミスト誌発表。世界中で販売されている「ビッグマック」の価格を基準にして、世界各国の為替レートの適正な水準を算出し、現実の相場水準に対して過大評価、過小評価されているとの判定基準を提供。同様の指標として、スターバックスのラテ(ミルク入りエスプレッソコーヒー)を使った「トール・ラテ指数(スターバックス指数)」も同誌から発表されている。