地球No.1の高所得者は、経済界において大きな存在感を示し、政治的にもその人物の発言が風向きを変えるほどの影響力を持ちます。2019年時点での1位は誰か知っていますか。全世界を対象としたランキングを紹介します。

1位は保有資産1,310億ドルのアマゾン創業者

富裕層ランキング最新版
(画像=Marina Linchevska/Shutterstock.com)

ランキングの参考として、米経済誌のフォーブスが公開している「リアルタイム・ビリオネア(Real Time Billionaires)」の2019年度版データを使用します。

1位:ジェフ・ベゾス(アマゾン創業者)保有資産1,310億ドル
2位:ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)保有資産965億ドル
3位:ウォーレン・バフェット(バークシャー・ハサウェイCEO)保有資産825億ドル
4位:ベルナール・アルノーと家族(フランスの実業家)保有資産760億ドル
5位:カルロス・スリム・ヘルと家族(メキシコの実業家)保有資産640億ドル

1位には、急成長を遂げているアマゾンを創業したジェフ・ベゾスがランクインしています。アマゾンの好調ぶりは今も続いており、2019年の第三四半期の売上高は24%増を記録しています。

2位には富裕層ランキングの常連とも言えるマイクロソフト創業者のビル・ゲイツが、3位には米投資会社バークシャー・ハサウェイの最高経営責任者(CEO)である著名投資家のウォーレン・バフェットがそれぞれランクインしています。

30歳以下のビリオネアたち

リアルタイム・ビリオネアでは、30歳以下のビリオネアたちの顔ぶれも紹介されています。自らの成功で資産を積み上げた人を若い順に並べました。

カイリー・ジェンナー(21歳)保有資産10億ドル
ジョン・コリソン(28歳)保有資産21億ドル
エヴァン・シュピーゲル(28歳)保有資産21億ドル

21歳のカイリー・ジェンナーはアメリカのファッションモデルですが起業家という顔も合わせ持ち、自らのコスメブランド(カイリー・コスメティクス)を成功させて巨額の資産を築きました。

ジョン・コリソンはオンライン決済企業「Stripe」を創業したアイルランドの起業家で、アメリカ人のエヴァン・シュピーゲルはモバイルアプリ「Snapchat」の創業者です。

今後は「AI長者」も誕生!?

富裕層ランキングには起業家や実業家の名前がずらりと並んでいます。ネット通販やITに続く成長領域とされているAI(人工知能)業界から、今後は「AI長者」が誕生するかもしれません。30歳以下のビリオネアたちの顔ぶれにも引き続き注目です。(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
PayPayは高額キャッシュバックをなぜこれほど頻繁に行えるのか
ところで、滝川クリステルさんが1億5,000万円保有する「国債」ってどんな商品?
年収1000万だとつらい……高所得者の実態とは?2019年ヒット記事10選
年収3,000万円世帯に人気の車は意外にも…?
年収5,000万になればできる高額な「大人の習い事」