債券価格の状態を示す用語で、債券価格(時価)が額面と等しい状態のこと。額面未満の場合(額面金額より低い価格で取引される場合)をアンダーパー(割引発行)、額面より高い場合(額面金額より高い価格で取引される場合)をオーバーパー(打歩発行)という。