業種別に見る 商流の動向把握!【第18回】
(画像=PIXTA)

企業・業界分析には欠かせない、仕入れから販売までの商流の見るべきポイントを解説します。

業種別に見る 商流の動向把握!
(画像=近代セールス)

卸売業は、製造業や生産者などの仕入先から商品を買い入れ、小売業などの販売先に流通させる、商品仲介の機能を持っている(図表)。食品卸売業も構造は変わらない。

ただし、昨今は大型化・チェーン化によって自ら商品を仲介する機能を持つ小売業が増え、「卸売業の中抜き」が進んでいる。それでも生き残りをかけ、商品仲介以外にも仕入先と販売先のニーズをつなぐ「コーディネート機能」を事業として展開する卸売業もある。

今回は、国内食品製造業、農林水産業、海外食品製造業といった仕入先と販売先のニーズをつなぐコーディネート機能の提案をする食品卸売業を紹介しよう。

販売先の情報をもとに新商品開発を提案