これだけ理解しよう!日経新聞マーケット記事の読み方【第39回】
(画像=PIXTA)

最近の報道を見ると、製造業の景気指標が冴えません。日本経済は悪化しているとみるべきでしょうか?

日本経済は失速している。だって、最近の製造業のデータは冴えないから――こう感じている読者の方は多いのではないでしょうか。

2019年12月の工作機械受注額は前年同月比で33・6%低下、15カ月連続のマイナスとなりました。加えて、今年1月20日に経済産業省が発表した鉱工業生産指数は、前月比1・0%低下、2カ月連続の低下です。

しかし、この手の数値や指数だけで、今の日本の景気を見ると判断を誤る可能性があります。なぜなら、今や日本の景気を支えているのは、製造業ではなく、むしろ非製造業だからで す。

大企業製造業の景況感だけ見ても…