近代セールス
(画像=metamorworks/Shutterstock.com)

子どものころ、野球部の指導者の方から教えてもらった言葉遣いや挨拶が、社会に出ても役に立っています。何より自分の名前に負けないよう『元気』な活動を心がけています」

こう話すのは、桑名三重信用金庫・阿下喜(あげき)支店で、営業係・事業所担当を務める、森元気さんだ。森さんは、学生時代から野球に打ち込み、現在も金庫の野球部に所属している。

スポーツマンらしい明るい表情と誠実な話し方が特徴的で、その爽やかな接客態度は、お客様を安心させ、話をしやすい雰囲気を自然と作りあげる。

そんな森さんの営業スタイルは、「基本に忠実」。お客様への定期的な訪問と丁寧なヒアリングを重ねて、最適な提案を迅速に行う。そうした真摯な対応で、支店の内外から信頼を集める、森さんの活動を紹介していこう。

定期的な訪問活動で取引先と信頼関係を築く