近代セールス
(画像=Elena Elisseeva/Shutterstock.com)

未使用物件の購入を考えているお客様から申込みを受けたら何に注意すればいいの?

未使用マンションの購入を考えるお客様
お客様が不動産業者と一緒に来店しました。築後約2年という未使用のマンションを購入したいとのこと。お客様は新築物件だと説明を受けているようですが、「新築」扱いとなるのでしょうか。

大規模新築マンションともなると、一度に完売できるとは限らない。最初に大々的に募集をかけて以降は残戸を少しずつ販売していったり、最初から全戸募集せずに、数期に分けて販売したりする場合がある。

不動産について「新築」という表示をすることができるのは、建築後1年未満かつ未使用の物件と決められている。それ以外は「中古」物件となるわけだ。

金融機関の住宅ローン審査においても基本的にはそれにならうが、大手不動産会社の物件や、状態が良い物件は建築後2年までを新築扱いとするなど、一定の特例が設けられていることもある。

中古物件となる場合審査では担保評価を重視