近代セールス
(画像=Daxiao Productions/Shutterstock.com)
渉外係からの質問
中型店で渉外を担当しています。まだ新規獲得目標が未達のため、既存先へのフォロー訪問に時間を割けず、お客様から不満の声も出ています。どうすれば、両者をうまく両立させられますか。

年度末となるこの時期は特に、新規開拓を実現するために担当者は日々、訪問・面談に注力しているでしょう。その一方で、既存先にも時間を割かなければ、スキを突かれて取引を奪われかねません。

すべてのお客様に「高頻度での訪問+長時間の面談」ができない中で、この両者について十分な成果を上げるには、一定の〝割り切り策〟を講じるしかありません。具体的な着眼点として、以下の2点を挙げます。

①優先順位をつける