今すぐ使える!保険商品の説明ノウハウ
(画像=alice-photo/Shutterstock.com)

心身ともに健康で暮らせる期間=「健康寿命」の考えが広まる中で、保険に求められる機能が、死亡保障から長生きリスクに対応する「生きる保障」へとシフトしています。

医療以上に見通しの立たない「介護」にかかる経済的負担と不安は大きいものです。公的介護保険制度はサービスが提供されるという現物支給が中心のため、その補完として民間介護保険が利用されています。

要介護認定の基準が異なる