ここに注目!決算書の見方
(画像=Number1411/Shutterstock.com)
ここに注目!決算書の見方
(画像=バンクビジネス)

今回のサンプルは製造業L社の3ヵ年の比較貸借対照表です。このような決算書を取り受けた場合、どのように分析し、経営者とどのようなやり取りをすればよいのか紹介していきます。

前期から当期にかけての変化を見てみましょう。借方は流動資産である売掛金が200万円、棚卸資産が300万円、貸方では流動負債である買掛金が500万円減少する一方で、短期借入金が1000万円増加しています。また、純資産の部にある繰越利益剰余金が1000万円減少しています。この裏ではどんなことが起こっているのでしょうか。

当期は最終利益が赤字だったことが分かる