ノルウェー出身のスーパーエリートが世界で学んで選び抜いた王道の勉強法
(画像=wavebreakmedia/Shutterstock.com)

悩み8
うまく「周りを見る」ことができない…

だれかに言われてからやるのではなく、自分から役割をりが忙しそうにしているのに自分だけゆとりがある見つけて先回りして仕事ができるようになると頼られることも増え、仕事は格段に楽しくなります。

そのためにまずは、周囲に目を配る「習慣」を癖付けることからスタートしてみましょう。

例えば、トイレから帰って席に戻るときには必ず一度、支店や部署全体の様子を見渡したり、今までよりランチを3分だけ早く終わらせて、周りの状況を見渡す時間を取ったりしてみます。

目の前のことに向き合うと同時に、空を飛ぶ鳥のように上から全体を見渡せる目線を持つことは、ビジネスパーソンにとっては大切なスキルの1つです。

目の前の仕事に追われている状況から少し目線を離し、広い視野を持つように心がけてみることは、ミスを防ぐことにもつながるでしょう。

周囲への感謝を忘れない