ビジネスパーソン
(画像=Shutter.B/Shutterstock.com)

悩み6
お客様との会話や声かけがいつも同じような感じになってしまう…

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

お客様との会話については悩み②でも延べましたが、ここでは、マンネリにならないようにする工夫をより深めて解説します。

お客様との対話でのあいづちについてどのような言葉を使う傾向がありますか。筆者がお客様として担当者と会話をしている際に気になるのは、「そうですね」で返答されることが多いことです。

例えば、お客様に「今朝は朝から寒いですね」と言われたときに「そうですね」と返す、「教育資金の準備は始めていますか」と提案し、お客様から「まだこれからです」と言われたときに「そうですよね」と返すーー。こういったあいづちは、話が膨らまないためワンパターンに聞こえてしまいます。

共感や考えを添える