お客様の「属性の変化」に着目した声かけ&トーク
(画像=PIXTA)
65歳に近付いてきたことを踏まえて…
5.もうすぐ年金の受取時期ですが不安はございませんか?

お客様が65歳に近付いてくれば、公的年金の受給開始年齢が近付いてきたといえる。受給を開始すれば公的年金という新しい収入源を得るものの、現役世代と同様の収入水準は期待しづらくなる。年金の受給開始は、生活環境が大きく変わる転換点にもなるといえるだろう。

当然ながら、年金の受給に合わせて、これまで行ってきた資産運用も見直しが必要となるだろう。担当者は金融に関するエキスパートとして、お客様の状況を踏まえた運用やリスクの取り方を提案することが期待されている。

今後のライフイベントを確認