「マーケットの動き」を踏まえた声かけ&トーク
(画像=PIXTA)
円高・円安の状況を受けて…
5.為替相場が円高・円安になっても資産への影響を抑えられる運用方法もあるんですよ

お客様が外国の株式・債券で運用するタイプのファンド(為替ヘッジ付でないタイプ)を保有していれば、その株式や債券の値動き以外に、為替相場によっても基準価額が影響を受けることをお伝えしよう。

外貨預金や外貨建て個人年金保険・終身保険のように購入時に円を外貨に交換して外貨を保有していないと、為替リスクを抱えていることは実感しづらい。海外資産に投資するファンドにも為替リスクがあることをお客様は理解しているか、いま一度確認しよう。

例えば、「お客様の保有するファンドは、為替相場によっても基準価額は変動します。為替リスクを抱えているという意味では、外貨建ての商品と同じなんですよ」と声をかけ、為替相場による影響を強調したい。

積立投資も有効な方法