株式会社アパマンショップネットワークは4日、スペインのプロサッカークラブであるバルセロナとパートナーシップ契約を締結したと発表した。

同社は賃貸斡旋ネットワーク『アパマンショップ』を展開。発表によると、「お客様に感動を与えるサービスの提供を目指す」同社にとって「バルセロナは企業姿勢や目指すものと通ずるものがあった」ため、パートナーシップ契約の締結に至ったという。

バルセロナは1899年に創設された世界的なクラブだ。国内リーグの優勝回数は22回を誇り、ヨーロッパの強豪クラブが集まるUEFAチャンピオンズリーグを4度制覇(チャンピオンズカップ時代も含む)。

アルゼンチン代表FWのリオネル・メッシやブラジル代表FWのネイマール、スペイン代表MFのアンドレス・イニエスタといった世界的なスタープレーヤーが複数在籍し、日本での知名度は抜群だ。

今後はバルセロナのプレーヤーを起用したプロモーションを展開していく。