執筆者:株式会社ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

「仕事の打ち合わせ」「ふと思いついたアイディア」「やるべき作業の書き出し」などメモを取る場面は意外と多いもの。スマホのメモアプリに入力するのもいいですが、場合によってはササッとペンで手書きするほうが早くて使い勝手がいいかもしれませんよ。そこで本記事では「手で書く」ということに重点を置いた、手書きメモ回りのグッズを紹介します。デジタル社会といっても、まだまだ手書きメモは活躍しそう!

シンプルで使いやすい「メモToDoリスト」

手書き,メモ,時短,効率化
(画像=UpU編集部)

「やらなくてはいけないこと」がたくさんあって混乱しそうなときには、とりあえず書き出して頭の中を整理してみてはいかがでしょうか?「メモToDoリスト」は、やらなくてはいけない「To Do」をシンプルに書き出してチェックできます。

余計なものを省いたシンプル仕様

手帳と一緒に持ち歩けるスリムサイズは、いつでも秘書のように予定を管理してくれそう。左から「日付」「チェック欄」「To Do(やること)欄」が並ぶシンプルなデザインで、情報を分かりやすく可視化できます。やることを終えてチェックすることで達成感も得られそうです。

【商品情報】
メーカー:デザインフィル
商品名:ToDoメモ
価格:140円(税別)

どこでも使えるノートタイプのホワイトボード「nu board(ヌーボード)」

手書き,メモ,時短,効率化
(画像=UpU編集部)

考えを共有するミーティングでは、ホワイトボードがあると便利ですよね。一般的なホワイトボードはちょっと移動させるのも一苦労ですが、ノートタイプのホワイトボード「ヌーボード」なら手軽に持ち運びができます。紙製なのに何枚もの紙を無駄にすることもなく、電源も不要の環境にやさしいアイテムです。

いろいろな用途で使い分けできる

「リングノートのように綴じたタイプ」「ジャバラ状のコンパクトに折りたためるタイプ」など機能やサイズが豊富なことにも注目です。リングノートタイプは透明シートを添付した2層構造になっているので、シートと本体の間に資料を挟めばシートの上から書き込みができ、プレゼンやメモの幅が広がります。

【商品情報】
メーカー:欧文印刷
商品名:nu board 新書版
価格:1,380円(税別)

書き心地なめらかな「Boogie Board(ブギーボード)」

手書き,メモ,時短,効率化
(画像=UpU編集部)

サラサラと書き込める「ブギーボード」は、ペーパーレス時代にぴったりの電子メモパッドです。スタンダードモデルなら約5万回も書き消し(消去)することができ、なめらかな書き心地はとてもスマートな印象。筆圧の違いで細い線も太い線も自由自在に使い分けられ、ワンタッチで画面消去ができます。

場所を選ばず、持ち運びに便利

ちょっとした用件を書き込んでおくときや、騒音で声の伝わりにくい現場での情報の伝達、図面を使用した修正指示などに活用できそうです。大きさは、付せんサイズから大画面まで選べます。8.5インチディスプレイのBB-1GXモデルでも110gと軽量・スリムなので持ち運びにも便利です。

【商品情報】
メーカー:キングジム
商品名:Boogie Board(ブギーボード)BB-1GX
価格:3,800円(税別)

手首に装着も可能!「ウェアラブルメモ」

手書き,メモ,時短,効率化
(画像=UpU編集部)

「ウェアラブルメモ」は、腕に巻き付けるバンドタイプや、机・パソコンに貼りつけられるパッドタイプ、スマホケースタイプなどバリエーション豊富なシリコン素材のメモです。

肌に直接メモをしている看護師さんの手を見かけたことが、開発のきっかけになったとのこと。バンドタイプならメモ帳を持ち歩かなくていいので、現場で活躍する人に非常に便利なアイテムです。

現場主義ワーカーのためのメモ

素材にシリコンを採用し独自のコーティングを施しているため、ボールペンで書いても消しゴムや指で消すことができて何度でも使用できます。水に濡れても消えることがないのでさまざまなシーンで使用できそうです。

即メモを取ることが出来、タイムラグが無いため、現場での「記憶」に対するストレスを低減し、業務への集中に貢献します。

【商品情報】
メーカー:コスモテック
商品名:wemo バンドタイプ
価格:1,200円(税別)

紙が貼りつく電子吸着ボード「ラッケージ」

手書き,メモ,時短,効率化
(画像=UpU編集部)

メモ用紙は、どのように保管していますか?大切なメモが机の上でなくなってしまったら大変です。管理に悩んでいる人は大切なメモを「ラッケージ」に貼りつけてみてはいかがでしょうか?「ラッケージ」は、紙などをピンやマグネットを使わずに貼ることができる吸着ボードです。

静電気でメモが貼りつく不思議なボード

メモがボードに貼りつく秘密は、ラッケージから発生する微弱な静電気です。吸着面の電極に電気を流して静電気を発生させることにより、メモをボードに近づけるだけで簡単に貼りつけることができます。

静電気といっても微弱のため人体に影響はなくビリッと感じるようなことはありません。ピンやマグネットを使わないので差し替えも楽にできて掲示物も傷まないことが魅力です。

気軽に使える卓上タイプや大きいサイズの壁掛けタイプ、机上の仕切りが掲示板になるパーティションタイプがあるので自分に合ったものを選べます。

【商品情報】
メーカー:キングジム
商品名:電子吸着ボード「ラッケージ」卓上タイプ(RK20)
価格:3,500円(税別)

デジタル社会だからこそ!あえて手書きを選択してみよう

デジタル社会の手書きメモは、カッコよくて使いやすそうですね!デザイナーや芸術家は手を動かして作業することで発想が生まれるといいます。あえて手でメモすることで頭の中が整理されるかもしれません!活用していきたい5つのアイテムをぜひチェックしてみてください。(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」