実務対応
(画像=Fabio Balbi/Shutterstock.com)

Q 住宅ローンの申込人や連帯債務者、物件情報等はどうチェックすればいい?

A 住宅ローンの申込書は金融機関ごとにフォーマットが異なりますが、記入する内容はほぼ同じです。

最初に必要なのは反社会的勢力のチェックです。チェックの方法は、金融機関ごとに持っているデータベースと照合する等だと思います。入口の段階で反社を排除する必要があります。

住宅ローンの取扱いで重要なのは、この申込書により申込内容の全体を俯瞰することです。内容は大きく分けて①「申込人や連帯債務者、連帯保証人」の情報、②「購入する物件」の情報(一般的には担保物件に関する情報となる)、③「収入・資金計画」(次回取り上げる予定)があります。

申込人がローン対象者か確認