資産
(画像=PIXTA)
Q. 上司から「資産寿命を延ばす提案をしな資産寿命を延ばす必要性さい」とよく言われるのですが、どうしてそうした提案が必要なのでしょうか?

日本FP協会『世代別比較くらしとお金に関する調査2018』によると、「資産寿命を延ばすために必要だと思うこと」という質問に対しては、「現役で働く期間を延ばす」「生活費の節約を心がける」「健康に気を配り医療費を削減する」「若いうちから少しずつ資産形成に取り組む」「共働きや副業で収入を増やす」という回答が上位に挙がっている。

寿命に関連して、「健康寿命」という数値がある。これは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことを指すものだが、現在、日本人の健康寿命は男性が約72歳、女性が約75歳である。

平均寿命(男性が約81歳、女性が約87歳)から考えると、多くの人が9~12年間は日常生活に何らかの制限が加わる形で暮らす可能性があるわけだ。