インタビュー
(画像=PIXTA)
秋葉 弘道(あきば ひろみち)
有限会社アキダイ 代表取締役
1968年生まれ。1992年、23歳でスーパー・アキダイを創業。2019ユーキャン新語・流行語大賞受賞式では、取材を受けてコメントしてきた経緯から、トップテンの「軽減税率」で登壇した。

会社概要
本店は東京都練馬区関町北1-15-11。スーパーアキダイを関町本店、中村橋店、荻窪店、阿佐ヶ谷店と4店舗運営している。
近代セールス4月号
(画像=近代セールス)

接客の「誠実さ」にこだわり自分たちが食べたい商品をお勧めする

京都練馬区の西武新宿線武蔵関駅で降り、閑静な住宅街を3分ほど歩く。

「いらっしゃいませ!安いよ」と元気な声が聞こえる。生鮮スーパー・アキダイ関町本店でひと際大きな声を出すのが、社長の秋葉弘道氏だ。

「新型コロナウイルスの影響で客足はどうか?」「天候不順で野菜の価格はどれだけ変わったか?」――何かあるごとにテレビの取材を受けてコメントする秋葉社長。地方に住んでいても、朝や夕方のワイドショーで見聞きした覚えのある人はいるだろう。

そのアキダイは、関町本店を含め都内に計4店舗を構えるうえ、パンや惣菜の「あきぱん」、焼き鳥・クレープの「あきとり」など他業態も展開している。ひと味違う中小企業に、ビジネスモデルや金融機関へのご意見などを聞く本企画。第1回は、アキダイの成長の秘訣や金融機関との関係などを聞いた(以下、敬称略)。

長所も短所も正直にお客様に伝える