8月景気動向指数 (14:00) 、黒田日銀総裁会見 (15:30) が予定されている。

量的・質的金融緩和政策を現状維持との市場の見方は変わらないが、会合後の黒田総裁の記者会見まで相場は様子見ムードで推移する可能性が高い。

速いペースで進行している円安・ドル高基調が与える、企業への影響は焦点の一つである。黒田総裁は3日、衆院予算委員会で「経済実態と合った形で円安になっていった場合、経済全体としてはおそらくプラスだろう」と述べ、最近の円安を容認する姿勢を改めて示している。

【株式】

~~決算発表~~

ローソン<2651>、Jフロント<3086>、丸栄<8245>、アルバイトタイ<2341>、アイケイ<2722>、サーラ<2734>、北雄ラッキー<2747>、リック<3147>、クリエイトSDH<3148>、フェリシモ<3396>、川口化<4361>、中北製<6496>、マツヤ<7452>、ケーヨー<8168>、東武ストア<8274>、インテリックス<8940>、AIT<9381>、富士エレク<9883>

~~イベント~~

H-ⅡAロケット打上げ予定

家電見本市「CEATEC JAPAN」(~11日)

イベント絡みで、ハイテク株の一部が動意づく可能性もある。

【関連記事】

10月リクルート(6098)上場(IPO)!まだ間に合う注目の関連銘柄5選
鳥インフルに、エボラ出血熱の特効薬なるか? 富士フイルムグループの「アビガン」
今のうちに「LINE」に投資をする方法をわかりやすくまとめてみた。
IPO(新規公開株)ならどのネット証券会社が優位?~抽選方法や取扱実績の比較から~
入居率97%のマンション経営、「空室なし不動産」の意外な見分け方とは?