東京の街は目まぐるしく変化しており、友だちやパートナー、家族はもちろん、一人でも楽しめそうなニュースポットが続々と誕生していています。2020年に注目したい施設5つを紹介します。

東京ミズマチ

ニューおでかけスポット
(画像=住友不動産ヴィラフォンテーヌ)

東京ミズマチは、近隣の東京スカイツリーにある東京ソラマチとあわせて、水辺の街として誰もが親しみを持てるスポット。日本初上陸のカフェや海外ライフスタイルショップなど12店舗と、国内外の宿泊需要に対応するコミュニティ型ホテル「ワイズアウルホステルズ(仮称)」も開業予定。場所は浅草駅と、とうきょうスカイツリー駅の間に位置し、隅田川に新設される歩道橋「すみだリバーウォーク」がその間をつなぎます。

開業:2020年春予定
場所:東京都墨田区向島1丁目

ハレザ池袋

池袋の明治通り沿いにある、豊島区役所と豊島公会堂跡地に先行オープンしたのがハレザ池袋です。新ホール棟とオフィス棟、新区民センター、中池袋公園からなり、グランドオープンは2020年夏の予定。3棟には計8つの劇場が入り、最新設備を備えた大規模シネコンの「TOHOシネマズ(仮称)」は、10スクリーン、約1,700席で、2020年7月にオープン予定です。ハレザ池袋はアートタウンでもある池袋にふさわしいアイコニックなスポットになるでしょう。

開業:2019年11月1日(プレオープン)、2020年夏(グランドオープン)
場所:東京都豊島区東池袋1丁目19番1

有明ガーデン

都内でも多くのモール数を誇る巨大複合施設が有明ガーデンです。中でも200店舗ものテナントが入る規模は、近隣のダイバーシティ東京、デックス東京ビーチ、アクアシティお台場、ヴィーナスフォートをも上回ります。その他にも約800室の大型ホテル、温泉施設、劇団四季の劇場も建設予定です。

開業:2020年4月24日予定
場所:東京都江東区有明2丁目1番

Otemachi One

A棟は地上31階、地下5階、B棟は地上40階、地下5階からなる商業ビルが、Otemachi One
です。店舗数は30店、大手町三井ホール、オフィスフロアで構成され、中でも外資系ラグジュアリーホテルの代表である、フォーシーズンズ ホテル アンド リゾーツが、丸の内東京に続いて、フォーシーズンズホテル東京大手町として進出します。

開業:2020年5月予定
場所:東京都千代田区大手町1丁目2番

羽田エアポートガーデン

羽田空港国際線ターミナル直結で、1,717室を誇る日本最大級のエアポートホテルと、30店舗の飲食店、60店舗の日本の逸品を集めた物販店が集結したのが、羽田エアポートガーデンです。大規模な天然温泉やバスターミナル、国際会議が可能なホールも完備しています。

開業:2020年4月予定(グランドオープン)
場所:東京都大田区羽田空港2丁目(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
PayPayは高額キャッシュバックをなぜこれほど頻繁に行えるのか
ところで、滝川クリステルさんが1億5,000万円保有する「国債」ってどんな商品?
年収1000万だとつらい……高所得者の実態とは?2019年ヒット記事10選
年収3,000万円世帯に人気の車は意外にも…?
年収5,000万になればできる高額な「大人の習い事」