「私どものこの三角形の絵は真ん中に人を置きまして…」——。NTTグループの澤田純社長は3月24日、トヨタの豊田章男社長との共同記者会見に臨み、中期経営計画で掲げている図について檀上でこう語った。そして次のようにも語った。「これにまさにかなうのが、今回のトヨタとの業務資本提携です」

スマートシティの世界展開に向け、トヨタとの連携関係を強化したNTT。NTTはトヨタと組んで何を成し遂げようとしているのか。そしてNTTが考える「人」への貢献とはどのようなものなのだろうか。

連載「経営トップ、発言の真意——WORDS by EXECUTIVE」の第22回ではNTTグループの澤田純社長の発言を取り上げ、その真相に迫っていく。

スマートシティ、住民の暮らしがさらに便利に

経営者,澤田純,NTT,経営トップ,連載
(画像=Bloomberg/Getty Images, ZUU online)

スマートシティでは最先端の技術や仕組みを住宅やモビリティに導入することで革新が起きる。そうすれば、住民の暮らしがさらに便利になる。そのため、スマートシティにおける取り組みを強化することは、NTTグループが重視する「人」への貢献に寄与するものだと考えられる。