債務者の経営状態が悪化することで、貸したお金を回収できなくなる危険性(リスク)。信用リスク、貸し倒れリスク。商取引、融資(ローン供与)、債券投資、株式投資、預貯金などの債権に対して、取引の相手先(発行先)の倒産や債務不履行等により、元本の返済や金利の支払いが滞ったり、停止されたりすることを意味する。通常債券の場合、こうしたデフォルトリスクの大きさが金利に反映されることになる。デフォルトリスクの高い債券はその分、金利が高く設定されて、逆に信用リスクの低い債券は金利が安く設定されている。