債券の発行者が財政・財務の悪化で利払いや元本の支払いを停止することや、企業融資やプロジェクト融資などの返済が滞ることをいう。これが起こると、利息が支払われなかったり、元本の回収ができなかったりするため、金融機関や投資家などに多額の損失が発生することになる。