アドバイスに役立つ
(画像=Jirsak/Shutterstock.com)

取引先が個人事業主から法人に変更する場合どんなことに注意してもらうべき?

事業を始めるときには、大きく分けて2通りの方法がある。個人事業主と、はじめから法人を起ち上げてスタートする方法だ。個人事業主として事業を始めた場合は、コツコツと売上や利益を伸ばしていき、ある程度の事業規模に達した時点で法人形 態に変更するケースが多い。いわゆる「法人成り」だ。

法人にはいくつかの種類があるが、今回は最も多い株式会社を念頭に「法人成り」の注意点を解説しよう。

所得税よりも法人税のほうが税率が低い