スワップ取引での異なる通貨間取引の「受け取り金利」と「支払い金利」の差。金利の安い通貨を売り金利の高い通貨を買い保持し続けると、金利格差の差額分がプラスになる為にスワップポイントを得る事ができ、逆に金利の高い通貨を売り金利の安い通貨を買い保持し続けると、金利格差の差額分がマイナスになる為にスワップポイントを支払わなければならない。またスワップポイントは固定されているわけではなく、毎日変動する。