住宅ローン相談対応
(画像=apveanz/Shutterstock.com)
Q.住宅ローンを借りる場合、返済期間は短くしたほうがお得だと聞きました。年収450万円ほどですが、どれくら いの返済期間にすればいいですか。

A. 返済期間を短くしますと、毎月返済額が増えます。お客様の年収などに合わせて無理のない返済額となるよう決めていきしょう。

住宅ローンの返済期間を短くすれば、毎月の返済額は増えるが、完済までの総返済額を抑えることができる。反対に返済期間を長くすると、毎月の返済額は軽くなるものの総返済額は増えてしまう。

まずは、この原則をお客様にしっかり説明して、家計状況や将来設計などを十分に確認したうえで、返済期間を決めることが大切だとアドバイスしたい。

返済期間については1年刻みで選択可能