わが町の元気企業
(画像=chaponta/Shutterstock.com)
浜口伸一(はまぐち・しんいち)
1969年生まれ。大手メーカーを経て、25歳のときに父が経営する横浜ライト工業に入社。2007年、代表取締役社長。20年2月、同社を東証のTOKYO PRO Marketに上場させる。たまに100切るゴルフが趣味

会社概要
本社は神奈川県横浜市保土ヶ谷区今井町870。杭抜き工事の専門家として都内や横浜はもちろんのこと、全国で受 注を獲得
わが町の元気企業
(画像=近代セールス)

2020年2月27日、東京証券取引所のTOKYO PRO Market(東京プロマーケット)に上場した中小企業がある。神奈川県横浜市にある横浜ライト工業だ。

建物の下には耐震などのために杭が打たれている。建物の解体工事では地中に埋まっているその杭まで引き抜く必要があるが、その杭を抜く専門家として高い技術力を誇るのが横浜ライト工業である。

他社が抜けないような太い杭も安価で引き抜く技術を持つことから、大手ゼネコンや解体業者からの依頼が引きも切らない。浜口伸一社長に、そのビジネスモデルや経営で力を入れていること、取引金融機関への想いなどを伺った(以下、敬称略)。

独自の引き抜き技術で工期やコストを半分に