7兆ドル
(画像=FOTOGRIN/Shutterstock.com)

新型コロナの影響で米ダウは下落、2月から3月にかけ約7兆ドルを失った。米国株がこうした状況では世界の株価にも期待は持てない…。収束が早いほどV字回復が見込まれるだけに、一刻も早い騒動収束が望まれる

新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済を襲っている。米国のダウ工業平均株価は2月13日、終値で過去最高となる2万9551.42ドルをつけた後、新型コロナの感染拡大を受けて3月23日には1万8591.93ドルまで急落。この間の下落率は実に37.1%に達し、約7兆ドル(約750兆円)の時価総額が失われたことになる。