法人融資担当者の上手な活動術
(画像=PIXTA)
Q. 企業から融資を申し込まれたとき、少しでも早く回答を行うにはどうすればいいですか。クイックレスポンスを実現するために、経営者に確認しておくべきことや、用意しておくべき資料などがあれば教えてください。

A.慎重かつ適切な審査を行いつつ、融資申込みから回答までのスピードを上げるためには、法人担当者の工夫が欠かせない。

申込受付から回答までのステップは、①お客様の相談から申込内容の決定、②申込受付から審査担当への相談・引継ぎ、③稟議書作成から融資可否の決定・回答の3つに分けられる。今回は各ステップごとにクイックレスポンス実現に向けた工夫を挙げる。

資金使途と返済財源をしっかりヒアリング

①お客様の相談から申込内容の決定まで