コロナ相場に不安
(画像=ITTIGallery/Shutterstock.com)

お客様からのコロナ相場に関する質問を挙げ、その回答方法を見ていく。

質問1
今は株価が不安定だけどこのような状況はいつまで続くの?

新型コロナウイルス感染の影響による経済停滞は、当初の予想をはるかに上回り深刻化している。株式市場をはじめとするマーケットは、3月に世界的なリスク資産換金の動きで暴落した後、多少の戻りを見せたものの、中期的に見れば不透明感が拭ぐえないと考えることが保守的であろう。

本質問に対する回答のポイントは2つある。1つ目は、「夏ごろまでは続くと言われています」「日経平均株価が1万5000円を切ることはないでしょう」といった節目を伝えないことである。

今後、日経平均株価や為替相場が、心理的な節目といわれる水準まで下落することは十分に考えられるが、あくまでそれは結果論であって、そこまで下落すれば自律的に反発を始めるものではない。その点を理解して、目安となる節目があるという印象をお客様に与えないようにしよう。

目安となる指標を紹介