いま注意したい
(画像=NIKCOA/Shutterstock.com)

新型コロナの影響で営業活動が制約される中、金融機関ではどんな住宅ローン対応が求められるのか見たうえで、後段では住宅ローン手続きの中で特に間違えやすい対応を挙げて正しい対処法を紹介する。

2.よくあるこんなミスを防いでスピーディーな実行につなげよう

住宅ローンに限らず、自行庫の商品・サービスを利用してもらう際には、購入・実行までの手続きがスムーズで時間も短いほうが、お客様の信頼を得やすく、取引深耕につながりやすい。

また、前項で触れたとおり、新型コロナ収束後には住宅ローン手続きのスピードアップがますます重要になると思われる。それがないと住宅ローン案件を獲得し損ねるということも十分に考えられるのだ。

そこで、以下では住宅ローン手続きでよく見られるミスを挙げて、なぜ間違いが起きるのか、そしてこれを防ぐためにはどうすればよいかを解説していきたい。