市場を読み解く!数字のキーワード
(画像=oneinchpunch/Shutterstock.com)

米国では新型コロナウイルスの影響で過去最大の雇用喪失が発生。リーマン・ショックの経験を踏まえると雇用回復には時間がかかる一方で株価は早期に底打ちし、回復のスピードが早まる可能性もある

リーマン・ショック後の良好な米経済を支えてきた米国の雇用環境に異変が生じている。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出規制や店舗閉鎖で経済封鎖状態に置かれた米国では、未曾有の雇用喪失が現実のものとなった。4月の非農業部門の雇用者数は前月比で2054万人の減少。1カ月の減少幅としては、言うまでもなく過去最大である。