フォーカス
(画像=Chinnapong/Shutterstock.com)

既存事業と新事業との間で互いの持つ強みや弱みを補完し高め合うことで企業全体の収益力を強化する戦略

当社の強みを活かせる新事業はないかな?――取引先からそんな悩みを聞いたら、シナジー効果を紹介できる可能性がある。

シナジー効果とは、既存事業と新事業との間で、一方の持つ人材・技術・顧客網などの強みを活かし、片方の弱みを補う補完効果や、互いの強みを活かし合う相乗効果のことを指す(図表1)。

フォーカス
(画像=近代セールス)

今回は、シナジー効果で成長した住宅設備部品製造業A社と事務用品販売B社の事例を紹介する(図表2)

フォーカス
(画像=近代セールス)

弱みを補完できるよう新事業に参入