Q&Aで押さえる
(画像=tadamichi /stock.adobe.com)

緊急融資や経営改善支援に取り組むにあたり押さえたい、資金繰りの基礎知識を解説する。

Q1.資金繰りとは何?なぜいま資金繰りに注目する必要があるの?

新型コロナウイルスの影響が、国内のあらゆる企業に及んでおり、特に中小企業への影響は深刻さを増している。金融機関はセーフティネット保証や実質無利子融資などで支援に取り組んでいるが、その際に必ず確認するのが「資金繰り」である。

ここでいう資金繰りとは、取引先が必要とする借入金額のことではない。例えば、今月はどのくらいの売上入金があるのか、経費や支払利息はいくらかかっているのか、手元に現金がどのくらい残るのか――そのような「資金の流れの全体像」を指す。

この資金繰りがいま重視される背景には、次のような理由がある。

売上高以外の要素も確認する必要がある