取引量が多く、実質的に最も利用されているFXサービスであると言える「GMOクリック証券の「FXネオ」は、初心者から上級者まで多くの人にオススメできるFXサービスです。

今回は、「FX口座をまだ開設したことがない初心者トレーダー」「できるだけコストを安く抑えてトレードをしたい中級者トレーダー」「FXのサブ口座を開設したい、FX以外のトレードに挑戦したい上級者トレーダー」にオススメできるGMOクリック証券の「FXネオ」について、メリットや特徴を徹底解説します。

GMOクリック証券の「FXネオ」は初心者から上級者まで誰にでもオススメ!

GMO,FX
(画像=PIXTA)

GMOクリック証券の「FXネオ」の魅力を簡単にまとめると以下のようになります。

・取引量が多く、多くの人が利用していることが数字で示されている
・スプレッドが業界最狭水準であるため、コストを抑えて取引できる
・デモ取引が無料で簡単にできるので、初心者でも安心してツールを使える
・FX以外の商品(株や債券、CFDなど)も取り扱っているので、投資上級者にもオススメ

これらを踏まえると、GMOクリック証券の「FXネオ」は「初心者から上級者まで、誰にとっても使いやすいFXサービスであると言えます。

ここからは、さらにGMOクリック証券の「FXネオ」の魅力について深掘りして解説します。

GMOクリック証券の「FXネオ」は取引高が業界No1!

ファイナンス・マグネイト社の調査によると、GMOクリック証券の「FXネオ」は、2012年から2019年にかけて最も取引量が多かったFXサービスとなっています。取引量が多いことは、多くのトレーダーが利用していることの裏付けであり、「多くのトレーダーに選ばれているFXサービスである」という事実は、それだけでサービスの質や信頼度の高さが保証されていると考えられます。

近年、多くのFX会社が「多くの方にご利用いただいています」といううたい文句で宣伝をしていますが、GMOクリック証券の「FXネオ」は真に多くのトレーダーに利用されているFXサービスであることが分かります。

GMOクリック証券の「FXネオ」は業界最狭水準のスプレッドで取引できる

GMOクリック証券の「FXネオ」の取引にかかるスプレッドは、業界最狭水準レベルで、ドル円のスプレッドが0.2pipsと非常に低くなっています(5月15日時点)。

つまり、1万通貨の取引をした場合、スプレッドによる損失はたったの20円となります。スプレッドが最狭水準なのはドル円だけではなく、ユーロ円(スプレッド0.5pips)や豪ドル円(0.7pips)も他社と比較して低いスプレッドで取引が可能です。

GMOクリック証券の「FXネオ」なら優秀なツールが使える

GMOクリック証券の「FXネオ」に口座を開設すると、会員だけが利用できる優秀なツールを無料で使うことができます。ここでは、GMOクリック証券の「FXネオ」で利用できるツールについて簡単に解説します。

・自分だけの最高なトレード環境を作れる「Platinumチャートプラス」

「Platinum(プラチナ)チャート」は、パソコンで利用できるテクニカルトレードツールで、自由自在にレイアウトを行い、自分だけの最適なトレード環境を作り出せるツールです。

チャートを最大16分割で表示することができたり、ウインドウの一部にニュースやレート一覧を表示させたりするなど、自分に合ったトレード環境を自由にカスタマイズできます。

また、多彩な分析方法にも対応しており、「移動平均線」や「指数平滑移動平均」、「ボリンジャーバンド」など合計38種類のテクニカル指標を利用できます。チャート分析サポートとして「トレンドライン」「サークル」「トライアングル」などの多彩な描画オブジェクトを「Platinumチャート」1つで利用することもできます。

・スキャルピングに適したツール「はっちゅう君FXプラス」

「はっちゅう君FX」は、ワンクリックで即時注文が可能な「スピード注文」を搭載したトレードツールです。新規注文や決済注文のほか、ドテン注文や同一通貨ペアの全決済注文などが、ワンクリックで操作できるので、スキャルピングトレードに最適なツールであると言えます。

なお、GMOクリック証券の「FXネオ」ではスキャルピング自体は禁止されていません。

・外出先でもトレードできる「GMOクリックFX スマホアプリ」

変動の激しい為替相場でトレードを行うFXにおいて、スマートフォンで評価損益やトレードチャンスをチェックすることは必須です。

GMOクリック証券の「FXネオ」では、パソコンだけではなくスマートフォンでも利用できるトレードツールが用意されています。それが「GMOクリックFX スマホアプリ」です。

「GMOクリックFX スマホアプリ」では評価損益のチェックやチャート機能に加え、テクニカル表示のお気に入り登録機能も掲載されているため、エントリーチャンスを逃さずFX取引を簡単に行うことができます。

トレードチャンスを見逃さない「FXツールバー」が利用できる

GMOクリック証券の「FXネオ」にFX口座を開設すると、無料で「FXツールバー」というツールを利用できます。

「FXツールバー」は、Internet Explorerで利用できる便利なツールバーです。GMOクリック証券以外のページを利用していても、為替・指数・商品のリアルタイムレートが確認できます。 また、アラート付きの経済カレンダーやFXニュースなどが表示されているので、指標前の建玉手仕舞いやトレードチャンスを忘れることがありません。

GMOクリック証券の「FXネオ」はデモトレードが無料で簡単にできる

GMOクリック証券の「FXネオ」は、デモトレードを無料で利用できる数少ないFXサービスです。利用できるツールはPCツール「Platinumチャート」と「はっちゅう君」の2つで、スマホアプリでデモトレードを行うことはできません。

デモトレードを始める方法は非常に簡単で、ニックネームとパスワードを設定して申請すれば、後は届いたメールに記載されているログインIDと設定したパスワードを使ってログインするだけです。5分もあれば、本番と同じ環境でデモトレードを行うことができます。

FXのデモトレードを利用したことがない人も多いと思いますが、特に初心者は、FX口座を開設するにあたって絶対にデモトレードサービスは利用すべきです。

・FXでデモトレードをするメリット

FXでデモトレードを行うメリットは大きく2つあります。

1つは、本番と同じレート環境で勉強したトレード手法を試すことができる点です。スポーツと同じでFXも理論の勉強だけではなく実践練習を行う必要がありますし、自分自身で勉強したトレード手法で実際に利益を生み出すことができるか検証を行うことも必須です。

GMOクリック証券の「FXネオ」なら、本番と同じレートでトレードを行うことができるため、高度な検証を行うのに適しています。

また、デモトレードであれば「うっかりミス」で損失を出してしまう心配もありません。特に初心者に多い「売りと買い、新規と決済を間違えて発注」「指値の意味が分からず即注文が成立」など、本番では絶対に犯してはいけないミスでも、デモトレードなら実際の損失は生じません。

デモトレードを利用してツールの操作に慣れたり、取引を行ったりすることで、本番でのケアレスミスを減らすことにもつながります。

このように、「実践前に練習をする」「ツールに慣れる」という2つの観点から、デモトレードは初心者・上級者ともに利用すべきでしょう。

・デモトレードと同時に口座開設をするべき3つの理由

FX取引を始めるのであれば、デモトレードを申し込むと同時に本番の口座開設を申し込むべきです。その理由はいくつか挙げられます。

まず、単純にデモトレードで練習を行うのと同じツールで、本番トレードをしたほうが覚えることが少なく効率的だからです。デモトレードで結果を残せるようになり次第、いつでも本番トレードができるように準備しておくという意味でも、口座開設はデモトレードの申し込みと同時に行ったほうが効率的です。

GMOクリック証券ならFX以外のサービスも簡単に利用可能

GMOクリック証券は、FX専用口座ならFXネオだけではなく「バイナリーオプション」や「くりっく365」を利用してデリバティブ取引を行うことができます。

また、GMOクリック証券では証券口座の開設によりFXを利用することができます。証券口座を開設する場合、開設完了までに多少時間がかかりますが、デリバティブ取引だけではなく「国内上場株式」や「投資信託」、「外国株式」の取引もできるようになります。そのため、FXに限らず投資全般に興味がある上級者にも、GMOクリック証券はオススメできると言えます。

GMOクリック証券の「FXネオ」は最短2営業日で口座開設!

GMOクリック証券の「FXネオ」の口座開設は、最短3分で申し込みができ、最短2営業日で取引ができるようになります。

手続きは簡単で、口座開設フォームに必要事項を入力後、本人確認書類とマイナンバーが確認できる書類の画像をアップロードすれば完了です。

申し込み後、「口座開設手続き完了のご案内」が自宅に郵送されるため、受け取り後にログインして、口座に入金すればすぐにFX取引ができる状態になります。

まずはデモトレードと口座開設から始めてみよう!

GMOクリック証券の「FXネオ」は、国内で最もFX取引に利用されているFXサービスであり、スプレッドも業界最狭水準で多彩なツールも利用できるため、初心者から上級者までどのタイプのトレーダーにもオススメです。

この記事を読んでGMOクリック証券の「FXネオ」に興味が湧いたら、まずは無料で利用できるデモトレードから始めてみましょう。また、デモトレードで結果を残せるようになったらすぐに本番環境でトレードができるように、同時に口座を開設しておくことも忘れないようにしましょう。

実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続世界第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)