デスク
(画像=PIXTA)

こんな企業に遭遇したら…

近代セールス
(画像=近代セールス)
【今回の着眼点】今回の着眼点 「取引先の情報管理のレベル」
取引先を訪れたとき、従業員が働いている職場を確認していますか。机の上が紙の書類であふれている、棚の中のファイルが汚い…そのような取引先には大きな課題が潜んでいるかもしれません。

取引先を訪問した際には会議スペースや応接室で打合せを行うことが多いだろう。そのときに、もし職場が目に入るなら、さっと見渡してみよう。打合せ場所から見えなければ、きちんと頼んで職場を覗かせてもらってもよい。

ここで確認したいことは情報管理のレベルだ。必要な情報を必要なときに必要な人が見られるようになっており、セキュリティも万全であれば、情報管理のレベルは高いといえる。情報管理のレベルが高いと、必然的に業務の生産性も高くなる。必要な情報を探すことに費やされる時間がなくなるからだ。

机・壁・共有棚に目を向けてみる