独学,勉強のコツ,本山勝寛
(画像=The 21 online)

【預金編】代筆依頼への対応

今回の質問
文字を書くのが困難なお客様から代筆を依頼されたときの対応方法を教えてください。行職員が代筆をする場合、どのような点に注意すべきですか。

取引の際に、お客様に提出してもらう申込書や伝票などの書類は、お客様の意思表示と取引内容を証明するための証拠となります。これらの書類は、署名や金額などの項目をお客様に記入してもらうものであり、金融機関の行職員が安易に代筆することは厳に慎まなければなりません。  

例えば、預金の払戻しの際、金融機関の行職員が払戻請求書を代筆して手続きをした場合、お客様から支払いの無効を主張されたとき、金融機関はその支払いがお客様の意思に基づいたものか立証するのは難しいでしょう。

また、行職員の代筆を安易に認めた場合、それに乗じて行職員が勝手に書類を偽造し、預金を横領するなどの不祥事を誘発する恐れもあります。

代筆は1人で行わない