バンクビジネス
(画像=PIXTA)

Q 当座貸越ってどんな融資方法?どのように対応すればいいの?

A 当座貸越は、証書貸付や手形貸付、手形割引とともに代表的な融資形態の1つです。

当座貸越には、「専用(新型)当座貸越」「一般当座貸越」「総合口座貸越」「(個人向け)カードローン」といった種類がありますが、融資担当者が主に関わるのは「専用(新型)当座貸越」です。「一般当座貸越」「総合口座貸越」「(個人向け)カードローン」は主に預金担当者が扱うものとされています。

一般当座貸越は、限度額の範囲内で当座預金の残高を超過した手形や小切手の支払いに応じるものです。総合口座貸越は、普通預金と定期預金が一冊となった総合口座通帳で、自動担保とされる定期預金残高の90%までを普通預金残高を超過して支払いに応じるものです。

(個人向け)カードローンは、専用のローンカードを使って極度額の範囲内で借入れができるもので、最近では預金担当者がセールスをして対応するケースが増えています。

必要な際に・すぐに融資金を受け取れる