バンクビジネス
(画像=PIXTA)

為 替 編 Vol.2 入金時間を指定された場合の対応

今回の質問
お客様から時間指定の振込依頼があった場合、どう対応すればよいでしょうか。また、自行庫から受取人口座への標準的な入金時間はどれくらいですか。

お客様から振込の依頼を受け付けたときに「○時までに先方の口座に資金が入金されるようにしてほしい」と要請されることがあります。

この件について、振込規定では「電信扱いの場合には、依頼日当日に振込通知を発信します」などと規定していて、受取人口座への入金時間については定めていません。これは、振込の事務処理が自行庫だけでなく、被仕向金融機関にも及ぶことから、不確定なことは約束できないという事情からです。

また全銀内為規則では、加盟金融機関の目標として為替通知などのテレ為替による送達時間を設定しています。

これによれば、取扱店から全銀センターまで30分以内、全銀センターから取扱店まで30分以内(合計60分以内)を標準時間として設定しています。ただし、この標準送達時間はあくまでも加盟金融機関における目標のため、依頼人に「1時間で受取人口座に入金されます」と確約することは厳禁です。

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

▼入金時間の確約はNG