社長の懐に入るひと工夫【第3回】社長の心をつかむ情報提供のコツ
(画像=PIXTA)

業績の良い会社の社長ほど、情報収集を大切にしている。できる社長は、金融機関の担当者と面談するときも、いかに有益な情報を得るかを常に考えているものなのだ。

だが担当者の中には、融資ニーズの話や金融商品の話など、「お金」にまつわる情報提供だけに終始してしまっている人も多いのではないだろうか。社長がどんな情報を欲しがっているのかが分かれば懐に入りやすいが、それが分からないという場合もあるだろう。

そこで今回は「情報提供」をテーマに、社長の懐に入るためのひと工夫について解説していきたい。

Q.金融商品以外の情報も提供したいのだがどうしたらいい?