融資書類のチェックポイント1
(画像=Rummy & Rummy /stock.adobe.com)

企業の財務状況・資金使途の確認や、融資の契約、マル保融資の申込みなどで用いる関連書類のサンプルを挙げ、着眼点やポイントなどを解説します。

融資書類のチェックポイント1
(画像=バンクビジネス)

会社の情報に関する書類

①貸借対照表

融資先企業の財務の健全性、経営の安定性や将来性を判断するため受け取ります。受取時にヒアリングで確認できるポイントもあるので着眼点を押さえましょう(以下はサンプルにおける着眼点)。

融資書類のチェックポイント1
(画像=バンクビジネス)

「正常な運転資金」は、売掛債権(売掛金 750万7310円)+棚卸資産(116万3600円)ー買掛債務(買掛金 183万9410円)で683万1500円と導き出せる。短期借入金(2442万4593円)との差額である1759万円あまりが、運転資金として使われていない可能性が考えられる

資産合計を負債合計が上回れば、「債務超過」の状態(純資産合計がマイナスとなる)

「その他利益剰余金」は、今までの利益剰余金の累積(繰越利益、繰越欠損)とも考えられる

会社の情報に関する書類

②損益計算書