日銀は14~15日に金融政策決定会合を開き、その後に黒田東彦総裁が記者会見します。日銀は新型コロナウイルスの感染拡大により国内景気が下押しされたことから、金融緩和策の拡充を図ってきました。足元で再び感染者数の増加傾向も見られる中、今回公表される経済・物価情勢の展望(展望リポート)では、景気回復の時期や消費者物価の先行きをどのように示すのでしょうか。

日銀総裁会見【2020/07/15】
(画像=日経CNBC)

続きは下の本編にてご覧いただけます。