融資
(画像=PIXTA)

Q 短期継続融資ってどんな融資方法?どのように対応すればいいの?

A 短期継続融資とは、1年以内の短期運転資金(手形貸付)を継続的に、事実上書替対応する融資手法をいいます。短期資金をコロコロ転がす(継続・書替えをする)ことから「短コロ」ともいわれます。

短期継続融資は、中小・零細企業にとって安定した企業活動を行ううえで恒常的に必要な資金を融資できる一方で、継続を止めた場合は、経営破綻等で事業停止をも招く恐れが生じます。

5年ほど前から耳にする機会が増え、新しい融資手法と思われがちですが、実は昔から行われていたものです。ただ、平成3年2月のバブル景気崩壊後、この短期継続融資は「返済不可能債権」「不良債権」と金融庁からみなされるようになりました。

それにより各金融機関は、保証付き長期運転資金に切り替えるなどして回収を図るようになり、一時期姿を潜めることになったのです。それが近年、金融行政改革の一端で再び耳にする機会が増えた経緯があります。

金融機関の目利き力を発揮する手法となり得る