辞書
(画像=PIXTA)

預金編 Vol.4 代理人による口座開設への対応

今回の質問
お客様本人ではなく、代理人の方から口座開設の依頼を受けました。こうした場合は、どのように対応すればよいでしょうか。

金融機関は原則としてお客様本人を相手に口座開設を行いますが、お客様の事情により手続きが困難な場合、本人ではなく代理人と口座開設取引を行う場合があります。

代理人との取引は「任意代理人との取引」と「法定代理人との取引」に分けることができ、法定代理人は「未成年者や成年被後見人などの制限行為能力者に付された代理人」です(それ以外を任意代理人という)。

代理人とは違い代理権はありませんが、特定の行為について本人の意思を第三者に伝える使者と取引する場合もあります。

ここでは代理人と使者を合わせて代理人等といいます。

▼ ▼本人特定事項を確認