コロナ禍こそ問われる!プロパー融資の進め方
(画像=PIXTA)
Q 担当先の中に、訪問するとすぐ社長室に案内され社長としか会えない先があ社長との信頼関係を活かして面談相手を拡げようります。具体的な情報を得るために経理担当者とも面談したいのですが、社長の心証を損ねないか心配です。どうすればいいですか。

渉外担当者が、すでに取引先の社長と信頼関係を築いているとしても、今回の質問にある「経理担当者とも面談したい」という発想は、重要な着眼点だ。

会社経営においては、どの部署でもお金がかかるから、すべてが経理部門につながると言ってよい。会社の数字を扱っている経理担当者は定量面で具体的な情報を持っているから、面談できれば資金需要に限らず経営の動きをつかむことができる。経営支援や取引深耕の大きなヒントにもなり得るというわけだ。

社長の顔を立てつつ具体的な用件で紹介依頼