辞書
(画像=PIXTA)

金融機関で働いていると、「奇妙な略語」や「世間一般と異なる使われ方をしている言葉」に気づきませんか? 本連載で「よく聞くけど、実は意味も使い方も知らない…」をなくしましょう!

「な」の段

内管【ないかん】

「内部管理責任者」の略称で、日本証券業協会の協会員である証券会社や預金取扱金融機関が、法令を遵守した営業活動を行うよう牽制する役割を担う者です。対象者は日本証券業協会が実施する資格試験に合格した管理職の中から任命されます。

【使い方】この投信の契約書、内管の承認印が押されてないから回し ておいてね

難平【なんぴん】

「難」は損のことで、「平」は均すことのため、損失を平準化させることを意味します。購入した有価証券が値下がりした局面で、平均購入費用の引下げを目的にさらに追加購入する行為を指し、片仮名で書くこともあります。

【使い方】下がるたびに難平買いしていたら、最終的に1先の投資額が膨らむよ

「に」の段