執筆者:株式会社ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

飛行機,国際線,グルメ,池袋,旅行
(画像=UpU編集部)

「FIRST AIRLINES(ファーストエアラインズ)」は、池袋(東京都豊島区)にあることから“池袋国際空港”とも呼ばれ、海外旅行を疑似体験できるお店として人気です。VRを使った観光地めぐりや、行き先にちなんだ機内食グルメを味わうことができ、日本にいながら海外旅行を味わうことができます。そこで今回は、ファーストクラス気分が手軽に味わえ、海外へ行ったような満足感が得られる「FIRST AIRLINES」をレポート!

繁華街・池袋駅からすぐ。ビルの扉を開けると……そこは国際空港!?

飛行機,国際線,グルメ,池袋,旅行
(画像=UpU編集部)

池袋駅北口から徒歩約5分のところにあるFIRST AIRLINES。ビルの8Fでエレベーターを降りて扉を開けると、空港でよく耳にする聞き覚えのあるアナウンス……ざわざわとした人の気配まで感じられます。

受付で予約しておいた名前を告げると「ローマ便の●●さまですね」と、本物そっくりのパスポートと搭乗券を渡されて入店。チェックインみたいで、本当に空港へ来たかのようです!

ほかのお客さんを見ているとパスポートにいくつもスタンプを押してある人がチラホラ。「この前はニューヨークだったんだけど今日のイタリアは初めてだから楽しみ」といった声が聞こえ、リピーターのお客さんも多そう。ますます期待が高まります!

今回体験したのはローマを発着地としたイタリアRome便です。ほかにも以下の8路線があります。

  • アメリカNY便
  • フランスParis便
  • アメリカHawaii便
  • フィンランドHelsinki便
  • アメリカCalifornia便
  • ニュージーランドnewzealand便
  • 日本一周 Japan便
  • タイムスリップTimetravel便

初めてのファーストクラスの座席に本物のCA!?

飛行機,国際線,グルメ,池袋,旅行
(画像=UpU編集部)

搭乗手続きを済ませるとまるで本物のキャビンアテンダント(以下CA)のようなスタッフが座席まで案内してくれます。スタッフには、CAを目指している学生さんもいるそうです。

シートは全部で12席あり、前方8席が本物のファーストクラスの座席を利用したシートになっていて料金は5,980円(税込 約120分)、後方4席はビジネスクラス仕様で4,980円(税込 約120分)。

シートによってリクライニングの角度、フットレストの有無などから料金に差がありますが、受けられるサービスや機内食に差はないそうです。

案内されたファーストクラスの座席に座ってみると……ふかふかでゆったりとした座り心地!座席の間隔も余裕があり、足をのばしてもぶつからないほど。これがファーストクラスの座席なんですね!普段乗っているエコノミークラスの座席とは明らかに座り心地が違います。

「本日はご搭乗誠にありがとうございます。この便は……」という搭乗前のアナウンスが聞こえてくれば、ここが池袋だということを忘れてしまいそうです。

「シートベルトの締め方」や(実際は締めなくても大丈夫)「救命胴衣の使い方」のレクチャーのほか、窓の外の景色まで再現された演出に、気分はすっかりわくわくの離陸前!

VRトリップでイタリアの観光名所めぐり!

飛行機,国際線,グルメ,池袋,旅行
(画像=UpU編集部)

池袋国際空港からイタリア・ローマに向けて飛び立った飛行機は、乱気流に巻き込まれることなく順調に上空へ。しばらくすると乗客にVRゴーグルが配られて装着完了……いよいよイタリアの旅が始まります。

VR(バーチャルリアリティ)の旅ではローマ、ヴェネツィア、バチカン市国の観光地など、誰もが「イタリアに行ったら一度は行ってみたい!」という名所ばかりです。

上記写真はモニターに映された映像ですが、VRではまるで実際にその場所にいるかのような風景が360度映し出されるので、本当にトレビの泉やコロッセオに行ったかのような気分になりました。

このVR体験は各便によって異なるので、ハワイ便では美しい海を、ニューヨーク便ではマンハッタンの夜景などを楽しめるそうです。

イタリアン、ハワイアンなど就航路線にちなんだディナーが楽しめる!

飛行機,国際線,グルメ,池袋,旅行
(画像=UpU編集部)

VRトリップが終わると、いよいよ「機内食ディナー」の時間です。手元で操作できるタブレットが一人1台配られ、こちらではイタリア旅行をさらに満喫できるフィレンツェの映像を見ることができました。

ミケランジェロ広場から臨むフィレンツェの美しい景色を眺めながら、前菜から始まるディナーコースを味わいます。

この日は前菜が『フリッタータの生ハムのせ』、スープは『ミネストローネ』、メインが『豚肩ロースのロースト』、そしてデザートが『ティラミス』でした。ニューヨークなら『トマトクラムチャウダー』、ハワイなら『ガーリックシュリンプ』など、各路線にちなんだメニュー構成になっています。

エコノミークラスとは違ってファーストクラスの機内食の時間はどこまでも優雅。味も申し分ないですよ!

これから行ってみたい国を疑似体験しよう!

「FIRST AIRLINES」は完全予約制で、お店の公式サイトから“搭乗予約”ができます。カップルや友人同士での利用が多いそうですが、一人でももちろん搭乗可能!これから行ってみたい国を疑似体験して旅行プランを練るのもいいかもしれませんね。

「忙しくてなかなか海外へは行けない」という人も手軽に旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。HAVE A NICE TRIP!

飛行機,国際線,グルメ,池袋,旅行
(画像=UpU編集部)

FIRST AIRLINES
住所:東京都豊島区西池袋3-31-5パークハイムウエストビル8F
電話番号:03-6907-0981
営業時間:平日17:30~23:00、土曜、日曜、休日12:30~23:00(時間帯ごと完全予約制)

(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」