執筆者:株式会社ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。
※未成年者の飲酒は法律で禁じられています。

横浜でも有数の飲み屋街として知られる野毛。JR桜木町駅を降りてすぐの好立地に数多くの飲食店が軒を連ねています。駅を挟んで反対側は観覧車やランドマークタワーなどがあるみなとみらい地区ですが、野毛に足を踏み入れると雰囲気は一変、“昭和”な空間が広がります。ちょっと変わった名前の店、こだわりの立ち飲み屋、ミステリアスなバー……。この街を訪れたらまずどの店で飲み食いするか、迷ってしまうこと必至です!そこで今回は、最近特に注目が集まっているお店をピックアップしてご紹介。週末のレジャー候補にぜひ!

開店と同時に満席になる人気焼鳥店

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
リーズナブルな価格設定だから思う存分楽しめます(画像=UpU編集部)

グルメサイトの名店にランクインしているのが、リーズナブルな価格設定がうれしい焼鳥屋「野毛末広」。

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
オープンと同時に満席になるほど人気(画像=UpU編集部)

17時のオープン前から、店先に並び始める人がいるほど人気のお店です。同店のメニューはほぼ串のみ。1軒目として利用する人も多いためか早い時間から賑わいをみせています。

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
ぷりっぷりのうずら玉子はテーブルに用意された生姜味噌を付けてもおいしい!(画像=UpU編集部)

串は、ひとりでの入店であっても基本2本での注文がマスト(手羽先などを除く)。外はパリッ、中はふっくらの皮は1本250円(税込)、塩加減が抜群のぎんなんは1本250円(税込)、ぷりぷりのうずら玉子は1本190円(税込)とどれも手ごろなので、たっぷり味わってくださいね!

野毛末広
住所:神奈川県横浜市中区野毛町2-76
電話番号:045-242-5753
営業時間:月曜~金曜17:00~22:30 土曜16:30~閉店時間未定
定休日:日曜・祝日

おひとりさま焼肉ならここ!A5ランクの肉も100円台から楽しめる“立ち食い焼肉屋”

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
A4ランク、A5ランクの肉ばかり!(画像=UpU編集部)

おいしい肉に目がないなら一度は行きたいのが、立ち食い焼肉屋「治郎丸」野毛店です。こちらのお店の特徴はなんといっても、A4、A5ランクの肉を一切れから注文できるところ。しかも、一切れ100~300円台ととってもリーズナブルです。

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
ショーケースの肉を眺めるのもまた楽しい(画像=UpU編集部)

店先には毎日「本日の肉」が表示されているので、それを見て食べたい肉を考えるもよし、入店後にカウンターに並ぶ肉を見ながら考えるもよしです。

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
国産和牛A5ランクのシキンボウ(画像=UpU編集部)
横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
こちらは国産和牛A4ランクのシンシン(画像=UpU編集部)

この日の「本日の肉」は、A5ランク国産和牛のシキンボウ270円(税込)。「シキンボウ」とは外モモ肉のことで、やわらかでありながらきゅっとしまった肉質を楽しめます。

また、内モモよりもさらに内側部分の「シンシン」290円(税込)は国産のA4ランク。上質な肉ばかりそろっているので、「1軒目としてちょっと一杯」の利用だったつもりが、気付けばいろんな肉を試しまくっている……なんてことにもなりそうですね。

焼肉 治郎丸 野毛店
住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-38
電話番号:045-309-9299
営業時間:月曜~木曜・日曜12:00~24:00 金曜・土曜12:00~翌3:00
定休日:なし

くすりと笑えるメニューもそろう大衆中華料理店

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
飲み屋街を歩いていると突如現れる「毛沢東もびっくり!!」の看板(画像=UpU編集部)

小腹を満たした後に炭水化物を食べたくなったら、「毛沢東もびっくり!!」という異色の看板が目を引く「三陽 本店」へ。

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
まずはビールと餃子を注文!(画像=UpU編集部)

メニュー表を見ると、一番人気の餃子400円(税込)の上にこのキャッチコピーが記されています。毛沢東もびっくりするほど餃子がおいしい!ということなんでしょうか!?

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
対になる箸を見つけるのも一苦労?(画像=UpU編集部)

さっそく頼んでみると、具だくさんでほどよい焼き加減の餃子は食べ応え満点。冷えたビールとも相性抜群です。

お酒を注文すると揚げにんにくのようなつまみも一緒に提供してくれるので、まずはこれをつまみにゆっくりと飲み始めるのもいいでしょう。

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
「チョメチョメ麺」「ラブラブラーメン」など気になるメニューぞろい(画像=UpU編集部)

さらに麺料理のメニューにもユニークなコピーが。もっとも気になった「ジンギスハーンもいきり立つ」(※表記はメニューのまま)のコピーをまとった「とじ玉子ニラキムチ入り チョメチョメ麺」840円(税込)を注文してみたところ、「ふたりで食べるならプラス10円で2杯に分けて出すよ!」との声。こんなうれしいサービスもあるんですね。

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
個性的なネーミングだけど味は王道(画像=UpU編集部)

食べてみると、卵たっぷりのマイルドなお味。これまたなぜ「ジンギスハーンもいきり立つ」なのか不明でしたが(笑)、とにかくおいしいのでよしとしましょう!

三陽 本店
住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-36
電話番号:045-231-0943
営業時間:月曜〜木曜 11:00〜23:30 金曜・土曜 11:00〜24:00 日曜 11:00〜22:00
定休日:不定休

リッツカールトンやシェラトンで研鑽を積んだシェフが腕を振るうイタリアンバル

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
ヘルシーな「ベジタリアーナ」をはじめとするピザは、1枚1,000~1,600円(税込)と手ごろ(画像=UpU編集部)

〆をおしゃれな店でキメたいなら、バルもいいですよね。トリッパ580円(税込)をはじめとする小皿メニューのほか、自家製ピザやパスタ1,000~1,600円(税込)も豊富にそろう「ロザリオ イタリアンバル」はいかがでしょう?

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
トリッパをつまみにいろんなお酒を楽しむのもいい(画像=UpU編集部)

リッツカールトンやシェラトンでも腕を振るってきたというロザリオさんがシェフを務めるこちらのお店は、ワインがグラスでも頼めるので、ひとりでふらりと立ち寄りたいときにももってこいです。

ロザリオ イタリアンバル
住所:神奈川県横浜市中区野毛町2-77-1ニックハイムビュレット野毛1F
電話番号045-252-2140
営業時間:水曜~月曜 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:火曜

楽しみ方はいろいろ、野毛には音楽三昧の夜を過ごせるミュージックバーもある!

横浜,野毛,飲み屋,昭和レトロ
プロの演奏を間近で堪能できる(画像=UpU編集部)

また、野毛はジャズの街。ミュージックチャージなしでトッププレイヤーの演奏を楽しめるミュージックバー「野毛Junk」など、まだまだ魅力的なお店がたくさんそろっています。

ひとりではもちろん、友だちや上司と仕事後に飲みに行ったり、週末のデートではしご酒を満喫したりと、楽しみ方がいっぱい。とにかくたくさんの魅力的な店舗があるので、気になる店を制覇するには何度も通うことになりそうですね!(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」